80年代アニメ

80年代アニメはやっぱりバブリーな表現が多いですよね。あの時代を生きた私の青春時代は懐かしく思い浮かべることがあります。

つい最近、地上波の再放送でシティハンターというアニメを見たのですが、ファッションがかなりバブル時代を表現しています。なんとなくきらびやかなネオンにボディコンのファッション、間違いなく80年代でしたね。

シティハンターやキャッツアイに限らず、少年週刊ジャンプが全盛期のころは、バブル時代の表現が多いです。

週刊少年ジャンプではありませんが、小学館から発行されている「美味しんぼ」はまさにバブル時代が生んだグルメ漫画といえるかもしれません。

「美味しんぼ」は、食にこだわることが常に描かれていて、金に糸目をつけない感じがバブルを感じます。しかも、庶民的じゃないフランス料理や、当時、高級だったステーキ、ふく料亭など溢れんばかりでした。

今思えば、食にこだわるのはいいのだけど、食材にこだわらないおいしいものっていっぱいあると思うんですよね。本当に。
高級なものは、おいしいのは当たり前なんですから、安くてうまいもの、特にチェーン店料理もグルメ漫画の題材としてありかなって私は思います。

でも、結果、美味しんぼとい漫画は面白く今でも読み返します。